Fivetran
Homeブログ
Fivetran社がHVR社の買収に合意、シリーズDを調達

Fivetran社がHVR社の買収に合意、シリーズDを調達

Fivetranはエンタープライズ・データベース・レプリケーションの業界リーダーであるHVRの買収を表明し、シリーズDで5億6500万ドルの資金を調達しました。

Fivetran社がHVR社の買収に合意、シリーズDを調達

George Fraser 著 2021年9月21日

今日は、モダンデータスタック上でデータ基盤を構築している皆様に素晴らしいニュースがあります。私たちFivetran社はHVRを買収する契約を締結しました。これが当社のお客様、従業員、パートナーにとって素晴らしいことであると考える理由をお伝えしたいと思います。

今回の買収は、Andreesen Horowitz(アンドリーセン・ホロウィッツ)が主導し、General Catalyst、Matrix Partners、CEASなどの既存の投資家に加え、D1 Capital Partners、Iconiq、YC Continuityなどの新規投資家の参加を得て、シリーズDで5億6500万ドルの資金調達を行ったタイミングで行われました。今回の買収は、世界トップクラスの投資家の皆様のおかげで実現しました。

HVR社は、世界最大の企業のミッションクリティカルなデータベース管理システムの複製という、最も困難なデータパイプラインの問題を解決するために、数十年かけてチームと技術を構築してきました。これらのシステムには、最も価値のあるビジネスデータが含まれていますが、ミッションクリティカルであるがゆえに、対話することが最も困難です。HVRの技術は、他にはない軽量化、低遅延、高スループットの組み合わせを実現することができます。

一方、Fivetran社は補完的な専門知識を持っています。Fivetran社は、現代のビジネスで使用されている何百ものSaaSツールの複雑な仕組みを何年もかけて学んできました。Fivetranは、これらのツールの複雑さをユーザーから隠し、アナリストにシンプルですぐに使えるクエリのスキーマを提供するマネージドサービスを運営しています。Fivetranの成長に伴い、厳格なセキュリティ要件を持つ大企業が利用するマネージドサービスを運用する上での重要な要件を学びました。これらの学びは、HVRの技術をマネージドサービスとして提供するための重要なプラットフォームとなる、当社のビジネスクリティカル製品に具現化されています。

Fivetran社のミッションは、データへのアクセスを電気のようにシンプルで信頼できるものにすることです。HVRの技術とチームを我々のものと一緒にすることは、このミッションを飛躍的に向上させるものです。これにより、あらゆる規模の企業、あらゆる種類のデータソースに対して、データへのアクセスを容易にすることができるようになります。両社を統合する決断をしたとき、私たちは「お客様にとって何が一番良いのか」と自問しました。その答えは明確です。

この記事は英文から翻訳されました。オリジナルの記事はこちら(英語)からご覧ください。