Fivetran
Home導入事例
CROSSMEDIAがFivetranを搭載した高度なデータ製品を提供

CROSSMEDIAがFivetranを搭載した高度なデータ製品を提供

CROSSMEDIAは、Fivetranの導入により顧客向けの集中型マーケティングウェアハウスの構築を数週間から数日に短縮。

CROSSMEDIAがFivetranを搭載した高度なデータ製品を提供

2019年8月26日、Ciara Rafferty

重要なポイント

  • 数週間かかっていた顧客向けの集中型マーケティングウェアハウスの構築がわずか数日までに短縮
  • 異なるデータセットを組み合わせたレポートの作成に従来丸1日要していたが、数分までに短縮
  • データをSnowflakeに集約することによって、Datoramaで顧客向けダッシュボードを構築したり、Tableauで可視化のカスタマイズやプロジェクトの作成が可能になり、顧客のデータ取り扱いが容易に
  • Fivetranがエンジニア2~3人分の仕事を遂行

データスタック

  • データパイプライン: Fivetran
  • データソース: Campaign Manager, Email, Facebook Ad Account, FTP, Google Ads, Google Analytics, LinkedIn Ad Analytics, AWS S3
  • デスティネーション: Snowflake
  • BIツール:Tableau

CROSSMEDIAは、ニューヨークに本社を置く独立系のグローバルメディアエージェンシーです。大半のエージェンシーのような大手持ち株会社の傘下ではなく、透明性、分析力、一貫性を誇りとしています。

ビジネス上の意思決定においてデータがより重要になるにつれ、エージェンシーは広告やメディアの枠を超えて、顧客のデータスタックと統合する必要性があります。顧客の多くは、できるだけ早く支出の効果を測定するためにタイムリーで関連性のある正確なデータを入手したいと考えています。しかし、ROIやその他の測定値を正しく理解するために、CRM、広告、パフォーマンスデータなど、複数のソースからのデータをより効果的に組み合わせる方法が必要とされていました。

Fivetranによる顧客データの一元化

多くのエージェンシーと同様に、CROSSMEDIAはマーケティングデータのオールインワンプラットフォームとしてDatoramaを使用しています。しかし、Datoramaのコネクタは、Datorama上でのみ使用することができます。CROSSMEDIAのデータサイエンティストであるKade Killary氏は、「Fivetranを導入したのは、データ統合の容易さ、アクセスの迅速さ、そしてより複雑なデータモデル構築の可能性、という3つの理由からでした。全ての顧客データを保存するデータウェアハウスがまさに必要でしたので、Fivetran を導入しアーキテクチャを構築しましたが、一切問題は発生しませんでした。Fivetranの導入は全てがスムーズでした」と説明しています。

CROSSMEDIAでは、エンジニアチームが24時間体制でパイプラインを管理するのではなく、Fivetranの手厚いサポートに頼ることができます。顧客ごとにデータセットやニーズが異なるため、コネクタの追加、インスタンスを設定する際など特に安心です。「データは、パフォーマンスデータのダッシュボード化、セグメンテーション、最適化、予測など、私たちが行う全てのことの中核をなしています」とKillary氏は述べます。「全てはデータに始まり、データに終わります。Fivetranは、接続が途切れることを常に心配することなく、高度な分析業務に時間を割くことを可能にしてくれる、極めて重要なツールです」

https://lh6.googleusercontent.com/6KFxp2U5OFxkRfWBu4VMJTNcCmKP52yRaKCMgxA9U8jP7MhSVBl-ViT6uiDOQbHhXYjaVjjGknYxsUzgo48QdANK5hoT5qZPr3ry_IuKC_c7dCG8yzb0-uj4TMJk8xpDDO3xOjBT

Fivetranを活用して、顧客とCROSSMEDIAのメンバーの関係構築を強化

Fivetranを利用することで、CROSSMEDIAは顧客向けのレポート作成に要していた時間を1日から数分に短縮、顧客向けの集中型マーケティングウェアハウスは数週間ではなくわずか数日で構築できるようになりました。「顧客の観点から、Fivetran搭載によって劇的な違いが見受けられます。顧客向けデータ製品の開発ペースは飛躍的に向上しました」とKillary氏は言います。

Fivetranを導入したことで、エンジニアリングではなく、エージェンシーの仕事に集中することができるようになりました。「顧客に提供する基本的な価値は、データエンジニアリングやデータ移動ではありません」とKillary氏。「最大の要素は、エンジニアリングに手間をかけたパイプラインではなく、インサイトと活性化です。私たちは、時間とリソースの配分をより効率的に行えるので、顧客にとっての価値を提供するための最適化が可能になるのです」

FivetranはCROSSMEDIAの従業員にも力を与えています。Fivetranは2〜3人のエンジニアの仕事をこなすことで、同社のエンジニアはより価値の高い仕事に取り組み、顧客のためのエンジニアリング・ソリューションをより実践的に行うことができるようになりました。完全に管理され、メンテナンス不要のデータパイプラインにより、エンジニアはバグの修正やAPIの監視に時間を費やす必要がなくなりました。

エージェンシーのためのウェアハウス

CROSSMEDIAは、Snowflakeにある全データと、大規模なデータセットを短時間で統合することができます。これは、数十億行相当のデータを含むデータソース特有の問題を解決する上で無視できない問題でした。「このようなデータはローカルで容易に分析できず、品質保証の面でも課題がありました。しかし、新たなフレームワークの導入によって、間もなく成果が得られました」とKillary氏は言います。

同氏は広告やマーケティングのためのウェアハウスとしてSnowflakeを利用することにも多くの利点を見出しています。「Snowflakeがほとんどの調整を代行してくれるのは素晴らしいことです。ウェアハウスのさまざまなコンポーネントを常に再構成するのではなく、データに集中することができます。さらに、タイムトラベル、データ共有、半構造化データ型などの機能は、今日の政府機関が扱うデータ課題の解決につながることが期待されています。」と述べます。

Tableauでのデータ表示

CROSSMEDIAでは、顧客にDatoramaのダッシュボード環境へのアクセスを提供するだけでなく、Tableauを使って、Snowflakeが保有する詳細なデータの上にアプリケーションを構築し、迅速に価値提供を実現しています。「Tableauを使うことで、リーチや頻度などの概念に関する分析をテンプレート化することができ、カスタマージャーニーを詳細に把握できるようになりました」とKillary氏。

顧客や従業員にデータを活用してもらいたいとお考えなら、パイプラインの構築とメンテナンスをFivetranにお任せ下さい。個別のデモにお申し込み頂くか、Fivetranの実装による効果を実感したい方は、今すぐ無料トライアルをご利用ください。

Fivetranについて :Fivetranテクノロジーは、データアナリストの実際のニーズに基づいて開発されており、アプリケーション、データベース、イベント、ファイルを高性能なクラウドウェアハウスに複製する最もスマートで迅速な方法です。Fivetranのコネクタは、数分で導入でき、メンテナンスが不要で、ソースの変更にも自動的に対応します。そのため、データチームはエンジニアリングに煩わされることなく、インサイトの向上に専念できます。

Snowflakeについて: Snowflakeは、クラウド向けに構築された最先端のデータウェアハウスです。独自のアーキテクチャにより、パフォーマンス、同時実行性、およびシンプルさにおいて画期的な成果を上げています。これにより、複数のグループが同時にペタバイト級のデータに同時アクセスすることが可能となり、クラウドに対応していないソリューションと比較して、最大で200倍速く、コストを1/10に削減します。Snowflakeは、構造化データおよび半構造化データに対応した従量課金制のフルマネージドサービスです。

Tableauについて: Tableau はお客様がデータを見て理解できるように支援します。Tableauプラットフォームは、企業が必要とする幅広く奥深い機能を提供し、比類のない柔軟性と選択肢で環境に適応すると共に、最も厳しいガバナンスおよびセキュリティ要件を満たします。パワフルでありながら直感的に操作できるため、多くの人に愛用されています。Tableauは、アクティブなユーザーコミュニティ、86,000を超える顧客アカウント、そして顧客第一のイノベーションへの取り組みで業界をリードしています。